【ホットヨガレッスン注意点】スタジオで気をつけたい7ヶ条

ヨガの注意点

ダイエットや冷え性改善、肩こりや腰痛を解消したい…と目的は人それぞれ。

どんな目的でもいえることですが、大切なのは正しい方法で一定期間、しっかりと継続することでだと思います。短期間で効果をもとめず、半年~1年とじっくり腰を据えて続けましょう。

また継続しても正しい方法で実践しないとホットヨガ本来の効果が得られません。というか高温多湿という環境だけに一歩間違えると体調不良なんてことも。

そこで今回、これからホットヨガを体験する方に、れだけは気をつけておきたい7つのポイントをご紹介してきます。

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。
しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

ホットヨガ初心者が気をつけたいレッスン時の注意点


これからホットヨガを始める方は、どんな事に注意すればいいのか、ちょっぴり不安な方もいるでしょう。誰でも最初は同じ気持ちですよ。

持ち物や料金についてはホットヨガスタジオの公式サイトやスタジオで教えてもらえます。そちらを再度保確認ください。

ここではそれ以外、心がけておきたい幾つかの注意点を紹介します。

1.どこまでも自分のペースで!


ホットヨガもヨガも基本は同じ、他人と比較しないことが大切です。

レッスン中に先生やインストラクターさんと同じように綺麗なポーズを作れなくとも気にすることはありません。

ポーズも呼吸法も長く続けていくことで、徐々に体の可動域も広がり上達するものです。

なので周りの生徒さんにできたのに自分はできない…と落ち込む必要なんてまったくありませんよ。

無理な姿勢や可動域を超えた体勢は怪我の元。できる範囲でいいのです。

もし痛い部位や過去の怪我によって可動域に問題のある場合、事前に先生やインストラクターさんに相談しておくといですよ。

2.めまいや体調がおかしい場合はすぐに中断


室温40℃、湿度40~50%という日常では考えられない環境で行うホットヨガ。体調がすぐれない状態でレッスンを受けてしまうことで脱水症状やめまい、立ちくらみ…といった体調不良につながります。

レッスン中になんらかの体の異常に気がついたらすぐに、先生やインストラクターさんに相談してください。

もちろんレッスン前に体調不良を感じた場合は、無理にレッスンを受けないこと。通常のヨガよりも環境が少し過酷なホットヨガだけに慎重に判断してください。

3.満腹・食事直後に行わないこと


ホットヨガのレッスンは午前中でも午後でも夜間でも構いません、しかし食後約2時間はレッスンは避けておきたいところです。

ホットヨガは内蔵の働きを刺激する効果が高いだけでなく、満腹状態ではポーズによっては苦しくなったり、気持ち悪くなるケースも少くありません。しっかりと消化されてからレッスンを始めてください。

4.睡眠不足では行わないこと


高温多湿なスタジオでのレッスンは予想以上に発汗し、体力を消耗するものです。

通常のヨガよりも体への負担の大きなホットヨガは睡眠不足で行っては、調子を崩してしまうでしょう。

普段は寝不足の方もホットヨガのレッスンの前日は、しっかりと十分な睡眠を心がけましょう。

5.レッスンの流れに逆らわないこと


ホットヨガスタジオで行われるレッスンでは、スタートからレッスン終了までひとつの流れとして行われています。

何気なく先生やインストラクターさんの教えるポーズの順番にも意味があって、怪我なく無理せず行えるように工夫されています。

なので勝手に他のポーズを作ったり…といった行動はおすすめしません。

もっとも効果的に体を鍛えられ、集中して自分と向き合えるように配慮されたカリキュラムになっているはずです。

6.呼吸を止めないこと

どうしてもポーズを維持することに集中するあまり、呼吸が乱れたり呼吸を止めてしまう方も多いといわれています。

しかしホットヨガではポーズと同じくらい重要な呼吸です。「鼻から吸って鼻から吐く」あくまで自然な呼吸を続けるように意識して行いましょう。

7.時間をかけてゆっくりと体得


最初の数回のレッスンでしっかりとポーズや呼吸法をマスターできる方はいません。

そもそもホットヨガやヨガは、一生涯かけてゆっくりと向上していくものです。早く体得したいからと適当に覚えてしまったら間違ったポーズや呼吸法を身につけてしまいかねません。

雑に覚えるならば、時間をかけてゆっくりとで構いませんから丁寧にひとつずつ覚えていきましょう。

【まとめ】焦らずマイペース・・・これがホットヨガ状態のキモ

以上、自分でいろいろ失敗して感じたホットヨガ初心者に注意してもらいたい7箇条でした。

どのポイントも根底には『焦らず自分のペースで行う』ことがあるような気がします。

どうしても周りの人に合わせて無理をしがち。その気持もとってもよくわかります。

ですが経験も体力も年齢も皆さんバラバラ・・・他人に合わせたところで無理が生じれば怪我や体調不良になるだけ。

なので自分のペースを崩さないこと。これが大切なんです。

時間はかかりますが、じょじょに体幹が鍛えられホットヨガに必要な深層筋も仕上がってきます。前回できなかったポーズや呼吸が自然にできちゃうこともあります。

しっかりと慌てず自分のペースで続けてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする