【ホットヨガ効果なし!?】スタジオに通ってから効果を実感するまでの期間

ホットヨガを始めてみたものの・・・

『痩せる目的で始めたホットヨガ・・・ほんとに効果あるの?』

『ホットヨガに通い始めて2ヶ月…なのに全く効果が実感できない』

そんな方もけっこう多いのではないでしょうか?

やる気満々で始めたホットヨガも、いつまでたっても効果が実感できなきゃだんだんモチベーションも下がってきちゃいますよね…。

ですが結果から言わせてもらえば、ぜーーったいに効果はありますからご安心を。

経験上、始めてから効果の実感できる3〜4ヶ月頃が一番モチベーションが下がりやすい時期。この時期はやってもやってもなかなか効果のでない時期なのです。

とはいえ継続が大事!

そこで今回はホットヨガで実感できる効果、効果を実感できるまでの期間についてまとめておきます。

料金だけじゃなく立地や設備、スタッフの質も大事!

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。

しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

効果も違えば期間もさまざま、ホットヨガの嬉しい効果と実感できるまでの期間


さて皆さんはホットヨガを始めるにあたって、どんな効果を期待していますか?

代表的な効果といえば

ダイエット効果、冷え性改善効果、むくみ解消法、肩コリ解消、基礎代謝UP 、ストレス解消、リフレッシュ効果......

いやーほんとにたくさんありますよね。

他にもまだまだホットヨガの嬉しい効果はあります。もちろんn効果も違えば実感できるまでの期間も様々。

中にはレッスン直後に実感できるものもあれば、長いもいのでは半年後にならなければ実感できないものもあるわけです。

そこで数あるホットヨガの効果の中でも、実感できるのが待ち遠しいホットヨガ効果の期間について以下にまとめておきます。
※あくまで管理人の実体験ベースで解説しております。個人差も大きいため参考程度としてください。

ホットヨガのダイエット効果


ホットヨガを始められた方の中で、もっとも多いのがこちらのダイエット効果ですね。もちろん管理にもその1人です。

で、ぶっちゃけホットヨガのダイエット効果はどれくらいの期間が必要なのでしょうか?

結果から言ってしまうと最低でも約3か月以上は必要だと思います。

というのも、そもそもホットヨガだけでなく筋トレや有酸素運動といった各種の運動もはっきりと効果が実感できるのは最低でも3か月目以降だといわれています。

中にはホットヨガを始めて2週間後で体重が減ってきた…なんて方もいるようですが、残念ながらそれはダイエット効果によるものじゃありません、ご注意ください。

(※ダイエット効果というよりも、単に細胞が縮んでいるだけかもしれません。そもそも2〜3週間程度で体重が大きく変わることはまずありません。)

無謀な食事制限系のダイエット除き、長期的な継続できるダイエットの場合、筋トレでもジョギングでも、ホットヨガでも、どんな方法でも3ヶ月以上はかかるということを覚悟しておいてくださいね。

痩せるどころかホットヨガはじめて体重増えたんだけど?


ホットヨガを始めてから逆に体重が増えたんだけど?

という方も意外に多いようですがご安心ください。

しっかりと継続している場合、まったく心配する必要はありません。

なぜなら体重が増えてしまったのはそれだけ脂肪が多かった証。ホットヨガのレッスンによってたるんでいた脂肪が徐々にインナーマッスルに変わり脂肪から筋肉に変化します。

そもそも脂肪と筋肉は比重が違うため、これまで蓄えた脂肪から筋肉に生まれ変わった場合、一時的に体重は増加します。

いわば漢方を服用したときの好転反応のようなもの。

いってみれば脂肪を溜め込んでしまう体質から、燃焼しやすい筋肉質な体に体質がだんだんと変化した証拠…しばらくすれば徐々に体重が落ち始めるのでご安心を。

ホットヨガと並行して筋トレや有酸素運動を取り入れる!


ちなみにホットヨガ単独でもかなりのダイエット効果は期待できます。

ただ並行して筋トレや有酸素運動を続けることで、相乗効果によってさらなるダイエット効果も期待できるのです。

継続的に筋トレを続けることで、まず中性脂肪が分解されやすい体に変化します。

週2〜3回程度の集中的な筋トレは継続することで3ヶ月程度で大きな変化が出てくるはずです。

またウォーキング、サイクリング、ジョギングといった中性脂肪を燃焼させる運動は、中性脂肪を分解するカギを握る成長ホルモンの分泌を促します。

その結果、だんだんと痩せやすい体質に徐々に変化します。

というわけで、ホットヨガを始めたものの、ダイエット効果がみられない…、待ちきれない…なんて方は筋トレと有酸素運動を上手に組み合わせ!

3つの相乗効果でよりダイエット効果は早く実感できるのでおすすめです!

肌荒れ解消、美肌効果


肌荒れにもいろいろと症状がありますが、よくありがちな赤みや痒みを伴う肌荒れの場合、原因の多くは表皮の角質層が薄くなってしまったこと…つまり皮膚組織が希薄化したことにあります。

表皮の角質層が薄くなることで、外部の刺激をダイレクトに受けやすくなります。

結果として赤みや炎症を伴い、ときには免疫力が落ちてニキビの原因となってしまうのです。

そんな外部からの刺激にデリケートな皮膚になると、炎症の原因である生理活性物質というものが表皮の中で増えてしまいさらなる炎症を引き起こします。もう肌荒れスパイラルに突入ですね…。

ではそんな赤みやかゆみを伴う希薄化した皮膚組織は、どうすれば元に戻るのでしょうか。

最も大切なことは皮膚組織の持つ自己再生力を促進してあげることです。

もしかしたら毎日のスキンケア商品や化粧品が肌に過剰な刺激を与え、赤みやかゆみの原因となっている場合もあります。まずはスキンケア商品や化粧品を見直すことも大切ですね。

で、ホットヨガの効果に話を戻します。

まずホットヨガをつづけると全身の筋肉量が増えて基礎代謝がアップします。つまり新陳代謝が活発化し、皮膚組織のターンオーバーを整え促進することが可能なのです。

まあ、肌のターンオーバーには30~50日程度がかかります。レッスン直後に肌荒れ解消効果や美肌効果はちょっと厳しいかもしれませんが…。

ですがレッスン直後に実感できる部分も。

高温多湿な状況で大量の発汗を伴うホットヨガ、毛穴を開かせて角栓に詰まった汚れや老廃物を排出します。いわゆるデトックス効果というやつですね。

もちろんデトックスについては即効で実感できますよ。これだけも十分モチベーションが上がります。

ワンポイント 肌荒れ解消・美肌効果がすぐに実感できない理由とは?

前述のように、慢性的な赤みやかゆみ・大人ニキビといった肌荒れ解消の場合、それなりの期間がかかることはご了承ください。こればっかりは致し方ありません。

ご存知かと思いますが、皮膚組織のターンオーバー期間は年齢により異なりますが、いくら新陳代謝が活発となってもほぼ周期は決まっています。

ターンオーバー周期は個人差がありますが通常は30〜50日程度を周期としています。

とくに年齢が上がると代謝が悪くなり、周期が長くなるので肌荒れ解消にも時間がかかるということですね。

その他、角質層が厚くなったことによる肌のくすみ、シミ、シワ、ニキビや角栓詰まりなんかも時間はかかりますがホットヨガで徐々に改善するはずです。しっかりと継続しましょう!

血行不良やストレスによる肌荒れもホットヨガで改善!


また肌荒れとなんとなく無関係な気もしますが、運動不足が原因となっているケースもあるので要注意。

慢性的な運動不足が原因で全身の筋肉量が減ってしまうと…まず体全体に十分な血液量を送り届けることができなくなります。

で、その結果血行不良が生じて皮膚組織の細胞の働きが悪くなり、ターンオーバーの周期が遅くなってしまうのです。

ホットヨガに限った話ではありませんが、毎日の生活にうまく運動習慣を取り入れることが肌荒れ解消のポイントというわけですね。

一方、疲労や睡眠不足、食生活の乱れや人間関係のトラブル…。みたいな精神的なストレスが蓄積することでホルモンバランスが崩れても肌トラブルを引き起こします。

本来は副交感神経が優位に立っているはずの大切な時間帯…睡眠時間が慢性的に不足してしまえば皮膚組織のターンオーバーのリズムは崩れます。まあ、当たり前ですよね。

睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が減ることは、肌の再生にとって重要な死活問題なのです。もし当サイトをご覧になっている今、深夜12時をまわっているなら、こんなページはすぐに閉じて布団に入んなきゃダメですよ!

肌荒れ解消を、美肌をゲットするためのポイント


ホットヨガを始めたのに肌荒れが解消できない…という方は、もしかしたら他の原因・・・生活習慣に問題があるケースも疑ってみてください。

せっかくホットヨガで運動不足や血行不良が改善できても、生活習慣が肌荒れを促進していては何の解決にもなりません。

1日でも早く美肌をゲットするために、最低でも以下のポイント

  • 基本的なことですが、喫煙量や飲酒量できるだけ控える
  • カフェインや香辛料と言った皮膚組織の刺激となるものは極力避ける
  • 自律神経のバランスを整えるためにも、イライラせずにストレスをためない

に注意した毎日を心がけてください!

というわけで、ホットヨガの肌荒れ解消、美肌効果は生活習慣の見直しと組合せることでより早く実感できるます。

たった一度のターンオーバーできれいさっぱり荒れた肌が入れ替わるわけじゃありませんが、何度かのターンオーバーを繰り返すことで徐々に角質層をはじめとした表皮が生まれ変わります。

かならず綺麗な肌に生まれ変わるので少なくとも3〜4ヶ月程度は我慢の時期だということを忘れずに!

ホットヨガの冷え性改善効果


中には慢性的な冷え性で悩んだ結果、ホットヨガにたどり着いた方も多いかと思います。

もちろん管理人も超がつくほどの冷え性でしたが、いまでは冷え性も改善されましたし、周りのスタジオ仲間も口をそろえて冷え性が治ったと言っています。まあ効果があるのは間違いありませんね。

さて、皆さんは冷え性の原因をご存知でしょうか?

冷え性の原因には幾つもの様子があるようですが、一般的には…

  • 自律神経が乱れたこと
  • 全身の筋肉量が不足していること
  • 食生活が乱れていること

という三つの要素が大きいと言われています。

もちろん上記の他にもタイツやストッキング、靴下といった衣類の影響であったり、ときには何らかの病気が影響していることもありますが、たいていは上記の3つのいくつかは当てはまるはず。

ということで一つずつ見ていきましょう。

自律神経が乱れると体は冷える


ちなみに「自立神経」という言葉は聞いたことありますよね?

自律神経とは簡単に言ってしまえば、内臓や血管と言った自分の意思で自由に動かすことができない部分をコントロールしてくれる神経のことです。

つまり自分の意思とは関係なく食べた物を消化するために胃が働くこと、体温を維持するために発汗すること…そういった働きはすべて自律神経によるもの。

また自律神経には、緊張している時や集中している時に優位に立つ「交感神経」と、寝ている時やリラックスしているときに優位に立つ「副交感神経」という2種類から構成されています。

で、本来は交感神経と副交感神経がうまく入れ替わり体調のバランスをとっています。まあこれが俗にいう「自律神経のバランス」とよばれるものです。

ですが何らかの原因で自律神経のバランスが乱れてしまうと体が上手に体温調整ができなくなってしまうわけです。ほんと自分でコントロールできない部分だけに困ったものです。

ではどういったパターンで自律神経は乱れてしまうのでしょうか?

特に多いのが一日中エアコンの効いた部屋で仕事することだといわれています。

本来は暑ければ自律神経の働きで発汗し、寒ければ自律神経が働き、熱を逃がさないように働きます。

しかし一日中快適なエアコンの効いた部屋にいることで自律神経が衰えることで、体温調節機能が失われます。

体温調節機能が失われてしまえば、体は常に冷えを感じるようになり、手足が冷えているにもかかわらず温めようとしなくなります。つまり冷え性がどんどん悪化するという悪循環…。

意外とこういった症状が発覚しないかぎり自律神経のバランスなんて気づかないものです。しっかりとホットヨガで自律神経のバランスを整えてください!

全身の筋肉量が少ないと冷えやすい


運動で体を動かすことで体は暖まりますが、これは筋肉が熱を発生させるためです。また、温まった筋肉は血流が増加し全身に血液が運ばれます。

つまり筋肉量が少ないということは筋肉による発熱量が少ない上に、血流が不十分で温まった血液が全身に行き届かない…ということとなります。

また基礎代謝も熱を発生させます。

人間の体は寝ているときにも心臓や肺といった内臓を動かし、細胞を修復していますが、これらの基礎代謝による発熱も筋肉量が少ないことで減少してしまいます。

とくに下半身の筋肉は冷え性の方にとっては重要第2なの心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」の筋力が不足してしまえばポンプ機能が働かずに心臓に血液が押し戻されません。

結果として十分に循環できない血液により手足は冷えやすくなり、排出されなかった不要な老廃物や水分が下半身に溜め込まれ、むくみの原因ともなります。

食生活が乱れていると体は冷える


栄養バランスを無視した食事制限系のダイエットや外食、コンビニ食、インスタント食品に偏った食生活を続けることは、冷えやすい体に拍車をかけます。

三大栄養素と呼ばれるタンパク質・脂質・炭水化物がきちんと摂取されていなければ、痩せるどころか基礎代謝も低下します。

規則正しく1日3度の食事を心がけ、各栄養素をバランスよく摂取することが回りまわって冷え性改善につながります。あんまりカロリー、カロリー…って気にしすぎるのも冷え性には良くないですよ!

また、バナナやトマト、コーヒーや、白砂糖と言った体を冷やしやすい食べ物は極力、控えるようにした方がいいでしょうね、とくに冷え性の人は。

ホットヨガは冷え性改善に理想的な運動!


食生活の見直しは置いといて、自律神経のバランスが乱れていること、全身の筋肉量が不足していることについてはホットヨガを継続することでかならず効果は実感できます。

このあたりは年齢とか冷え性の度合いにもよりますが、管理人の経験としては始めてから約1ヶ月程度でしだいに改善されてきました。

また、2〜3ヶ月程度で体感をはじめとした全身のインナーマッスルがついてきます。体脂肪が筋肉に変わってくると冷えにくい体を身に染みて実感できるはずですよ。

ホットヨガの効果まとめ


今回いくつかに絞ってホットヨガの効果とその期間についてお伝えしました。

ただ、他にもホットヨガの効果は正直まだまだたーくさんあります。

例えばデトックス効果、リラックス効果、ストレス発散みたいなレッスン直後にすぐ実感できる効果もたくさんありますからね。

というか、中には本人も自覚していない症状でホットヨガに通っているうちに「いつの間にか改善されていた…」みたいな効果も幾つもありますから。

まあ、ある特定の悩みを解消したくてホットヨガをはじめた場合、「いつになったら効果が出てくんのよ…」となりがちですがもちょっと気長に続けてましょう!

しっかりとホットヨガを継続していれば、遅かれ早かれ効果を改善できるはずですし、自分も気づいていなかった悩みがいつの間にか解消されるという隠れた効果も発見できちゃいます。

効果の出てくるまでの期間も大切ですが、それよりしっかりと継続することが大切ですよ。

自分に合っているか知る意味でもお試しで構いません。1日も早く体験して最短で効果を実感してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする