【ホットヨガ体験レッスン申込み】レッスン前に確認しておくべき準備と用意

ヨガの注意事項

ホットヨガにかかわらず、誰でも初めてのレッスンは緊張するもの。

レッスンの予約は完了した!

持ち物も全て用意した!

でもなんか忘れているような…。

公式サイトやパンフレットには記載していませんが、ホットヨガスタジオでレッスンを行うときに、注意しておくべき事はけっこう沢山あるものです。

持ち物はもちろん、マナーや心構えなんかもレッスン前にもう一度確認しておきましょう。

料金だけじゃなく立地や設備、スタッフの質も大事!

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。

しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

初めてのホットヨガでもっとも注意すべきポイント


ホットヨガだけでなく普通のヨガでも同じですが、もっとも大切なことは『スタッフやインストラクターさんに自分の状態を知ってもらう事』

これまでのホットヨガ歴や普通のヨガの経験だったり、とくにホットヨガの場合は40℃近い温度と湿度の中で続ける運動ですから、自分の体質なんかも知っておいてもらった方が絶対にイイですね。

また普通の人よりも体が硬い人や、過去に体を故障して正常に曲げられない部位がある場合とかも、最初に先生やインストラクターさんに知っておいてもらった方が安心ですね。

事前にそうした情報をインプットしてもらうことで、先生やインストラクターさんも、こちらの様子を気にかけてくれるはずですし、全くのヨガ未経験であればとても丁寧に教えてくれるはずです。

ホットヨガの初回レッスンの前に注意しておきたい4つのポイント

1.自分の受講するレッスンの内容を確認


ホットヨガの初回レッスンの場合、多くのスタジオでは初回の人でも無理なく体験できるレッスン内容を用意してくれているはず。

なので心配なくホットヨガ体験できますが、スタジオのよってはいくつかの内容を用意しているスタジオもあります。

例えば大手のホットヨガ・スタジオのLAVA(ラバ)では、初回レッスンにもかかわらず、ヨガのベーシックなポーズを中心としたベーシック・ヨガコースと、リンパマッサージとヨガを適度に盛り込んだリンパマッサージの2つから選ぶことができます。

もちろん何の予備知識なしでも親切・丁寧に指導してもらえますが、より効果を実感するには事前に予備知識を身につけておいた方が良いのは間違いありません。

「どんなポーズがあるのか?」「リンパマッサージなどんな効果があるのか?」といった気になる部分を調べてからレッスンを受けるように!

2.あまりに派手なお化粧や香水は迷惑


これは常識のお話になってきますが、レッスン中はホットヨガでも常温のヨガでも、広くない空間を何人もの生徒さんやインストラクターさんと共に時間を過ごします。

そもそもナチュラル派の多いホットヨガやヨガのスタジオは一度経験してみれば分かりますが、メイクしている人は少数派だったりします。

なのであまりガッチリとメイクしていると逆に浮いてしまうので要注意!

またレッスン中は尋常ではない発汗によりお化粧は流れ落ちるでしょうし、スタジオ内で香水がキツいと香水が苦手ん方の迷惑になる可能性も…。

絶対にダメではありませんが、常識の範囲内で!

3.レッスンの2時間前には食事は済ませる


ホットヨガはとくに、高温かつ高湿度の環境で行うヨガです。食後すぐにスタジオ内で運動することで気分の悪くなる人も少なくないといわれています。

またお腹が満腹で消化のできていない状態では、思うようにヨガのポーズもこなせません。

かといって空腹を我慢してレッスンを受けても集中して体験できないケースもあります。またレッスン後にすぐ食事することは吸収が良い状態ですので太りやすいといわれています。

なので、できればレッスンの始まる2時間以上前には食事を済ませておくのがベターかと…。

4・スタジオ内では私語は慎む


ホットヨガの体験レッスンにありがちですが、同僚や友人と一緒に体験される方はレッスン中のおしゃべりにも注意しておきたいところ。

どうしても初めての体験となると嬉しかったり興奮したりで友人とおしゃべりしがち。でも他の生徒さんの事も考えて常識の範囲内で会話しておきましょう。

とくにレッスン中はどの生徒さんも、自分と向き合って集中しています。正直、無駄な話し声は迷惑以外何者でもありません。

レッスンが終了するまでお喋りは我慢してくださいね。

ちなみに初めてのホットヨガという場合、服装や格好で悩む方も多いようです。基本的に動きやすい格好で汗が乾きやすい素材ならなんでもオッケーです。

以下の記事でもまとめていますので参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする