【ホットヨガで不眠解消】副交感神経を刺激して熟睡できるホットヨガ

睡眠不足

ヨガやホットヨガの効果は、ダイエットや冷え性、肩こり、骨盤調整…と様々な体質改善の効果があるのはご存知の通り。

その上、これらの肉体的な効果だけでなく、ゆっくりと深い呼吸法を続けることで自律神経を整える効果もあります。

ヨガやホットヨガの基本である腹式呼吸は、日常生活で優位な状態が続いている交感神経(ストレスや緊張状態を司ります)を沈め、副交感神経を刺激し優位な状態にします。

副交感神経が優位な状態は体も心もリラックスした状態。結果として慢性的な不眠症も解消される方も多いようです。

今回はホットヨガの不眠解消の効果について。

料金だけじゃなく立地や設備、スタッフの質も大事!

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。

しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

不眠症は交感神経の刺激がとまらないことが原因


ホットヨガを始めると体にいろいろな変化を実感できるといわれていますが、思いのほか実感される方が多いのが「不眠症が解消された…」といった意見。

完璧に不眠症の方であれば、医師に相談のもと何らかの薬を処方してもらう必要がありますが、多くの場合はそこまで本格的な不眠症ではありませんよね?

本格的な不眠症というよりも不眠症気味、もしくは寝付きが悪い、ぐっすりと眠れずに夜中に目覚めてしまう…といった不眠症の予備軍の方が多いようです。

こういった不眠症の予備軍の方は、簡単にいえば自律神経が乱れた状態なんですよね…。

自律神経には交感神経と副交感神経といった2つの神経がありますが、睡眠時には副交感神経が優位になるはずが、何らかの理由によってずっと交感神経が刺激され続けている状態なのです。

つまり根本的に解決するには刺激され続ける交感神経にかわって、副交感神経を刺激して優位な状態に変えてあげることがポイントとなってきます。

自律神経が崩れた場合の体調


ではもう少し自律神経について簡単に説明しておきますね。

通常の健康的な方であれば、日中や仕事中は交感神経が優位な緊張状態が持続されますが、仕事の時間外や入浴時、睡眠時には副交感神経が優位な状態に自然と切り替わるといわれています。

もちろん緊張やリラックスというのは気持ちの問題だけでなく、交感神経と副交感神経によって体の状態も大きく変化します。

交感神経によって血管が収縮し血圧が上昇し、その後に副交感神経によって血管が拡張され、血液の流れがゆったりと流れる…。

こういった繰り返す運動によって体のバランスも取れて健康を保つことができるわけですね。

ひとたび自律神経のバランスが崩れると…


しかし過度のストレスや過労、乱れた食生活、不規則な生活といった原因はいろいろですが、ひとたびこの入れ替わりのバランスが崩れると大変なこととなり、不眠をはじめ生活に支障をきたしてしまうわけですね。

いわゆる自律神経失調症とよばれる状態がこれです、交感神経と副交感神経をバランスが完璧に崩れて自分ではどうにもならない不調を引き起こしてしまった状態ですね。

そもそも臓器や器官の活動は、自律神経によってコントロールされています。

つまり活動のための司令を送る部分が自律神経といった神経系の役目です。

この司令を送る部分が正常に機能できないと

頭痛・めまい・耳鳴り・微熱・食欲不振・嘔吐・胃痛・便秘・頻尿・異常な発汗・手足のしびれ

といった様々な不調が起こるのは当然のことなのです。

自律神経に働くホットヨガの腹式呼吸の効果


では自律神経の話からホットヨガの話に戻します。

このように崩れてしまった自律神経を、正常な状態に戻すにはどうすれば?

と考えた場合、もちろん直線的な原因を解消してあげることが理想的ですが、案外そう簡単にできない場合もあるかと思います。

仕事でのストレスや家族からのプレッシャー、さらに人間関係で悩んでいる場合になると、そう簡単に原因を取り除くくとなんてきるわけありませんよね。

そこで、ヨガやホットヨガの呼吸法をマスターすることで、強制的に交感神経を沈めて副交感神経を刺激する方法が効果があるといわれています。

基本的にピラティスや多くのエクササイズで活用される早く浅い胸式呼吸は、交感神経を刺激します。もちろん胸式呼吸には胸式呼吸のメリットもあり、気分転換や体をシャキッとさせる効果もあります。

しかし不眠を解消する視点では、これ以上交感神経を刺激することはより不眠症を悪化させる場合もあります。

…なのでヨガやホットヨガで行なう深くゆったりとした腹式呼吸をおすすめします。

ホットヨガのレッスンに慣れるまでの最初の数回は、腹式呼吸もマスターできず温かいスタジオや様々なポーズに戸惑って逆に交感神経が刺激されてしまう方も多いようです。

しかし慣れてくればしっかりとリラックスした腹式呼吸によってレッスン終了時には、多量の発汗とともにリラックスしてストレスが発散されているはずです。

ホットヨガのスタジオ環境も不眠解消効果が高い


ここからは個人的な感想となってしまいますので、参考程度に読み進め下さい。

個人的にはホットヨガの不眠解消効果は腹式呼吸以外にもスタジオ環境による部分も大きいのかなあ…と感じてます。

というのも通常のヨガに比べ、ホットヨガの方がスタジオの場合確実に多量の発汗が行われます。

その発汗作用によってデトックス効果のせいか足のむくみ・怠さが以前よりも大幅に解消されました。

また一年中通して手足の冷えに悩んでいましたが、基礎代謝がアップしたのか、ここ1年で血行が促進され、明らかに冷え性も改善されてきました。

よく思い起こしてみると私の不眠気味の原因は、自律神経の乱れもあったのかもしれませんが、足の冷えやむくみ、怠さといった部分が気になって寝付けないケースもありました。

この辺りの原因がホットヨガによって一掃されたのも不眠解消につながったんだと思います。

  • しっかり朝まで熟睡できない!
  • ベッドに入ってから1時間以上も眠れずスマホをいじっている

そんな方。試しにホットヨガの初回レッスンを利用してみればぐっすり眠れるかと思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする