【ホットヨガおすすめ時間帯】頻度・タイミングはいつ頃がいい?

ヨガを始める

ヨガやホットヨガを始めたばかり…またはこれから始める人の場合、

1日のいつ頃行って、どのくらいの頻度でやればいいの?と気になる方もいるでしょう。

もちろん難しく考えず、気が向いた時に行うことができるのが、ヨガやホットヨガの良い部分です。

しかしヨガやホットヨガを自分のペースで長く続けるためには、ある程度自分に合ったペースを見つけることも意外と大切だったりします。

そこで今回、ホットヨガにおすすめの時間帯、頻度、理想的なタイミングについてまとめておきます。

料金だけじゃなく立地や設備、スタッフの質も大事!

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。

しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

ホットヨガにおすすめの時間帯


本場インドでは、たいていの方々は早朝にヨガを行う習慣だといわれていますが、インドと日本ではそもそも生活習慣も気候も違います。

なのでとくに早朝にこだわって行う必要はありません。

時間帯よりも、仕事や予定に支障をきたさない時間帯に行うのが長続きする秘訣かもしれません。

また常温のヨガとホットヨガでも状況が違いますよね。

常温のヨガの場合は中~上級者になれば自宅でもヨガマットを用意して継続できるでしょうが、ホットヨガの場合、正直そんな手軽に自宅ではできません。

スタジオ内のような40℃近い温度、40~50%の湿度を自宅で再現するのは普通では不可能。

つまりスタジオに通って行うことが前提となります。

そうなるとスタジオがオープンしている時間帯、かつ仕事に影響のでない時間帯ということで夕方以降~夜間のレッスンが中心となってくるはず。

ホットヨガの場合、ヨガに比べても強制的に発汗が促進され、初期の段階では60分のレッスンによって大量の発汗と筋肉の疲労によって脱力感も相当なはずです。

個人的には仕事前や午前中よりも、できればレッスン後の予定の詰まっていない夕方以降がむしろおすすめだと思いますよ。

満腹な状態はヨガやホットヨガには向かない


自分の好きなタイミングで行っても問題ないホットヨガですが、幾つか注意して欲しい部分もあります。

ひとつ目は「食後時間を空けずにのレッスン」「満腹状態でのレッスン」は避けておくこと。

というのも、ヨガに比べ高温で高湿度のスタジオ内で大量の発汗が予想されるホットヨガ。

食べたものがしっかりと消化されていない状態で行ってしまい、気分の悪くなるケースが非常に多いです。

食事でとった食べ物は酵素によって消化されて、必要な栄養素は腸管に吸収されていきます。

本来は完全に消化されるまでに約1日程度かかるともいわれていますが、消化のよい食べ物(うどんやご飯等)の場合は2~3時間である程度消化されます。

なので最低でも食後2~3時間は血液が胃腸の消化活動に集中できるように、無理に動かず消化に専念して下さい。

また体を逆転させたり、捻ったりと様々なポーズを行う際、満腹状態ではお腹が気になって集中できないっこともあります。

ヨガやホットヨガではポーズをとることが肝心なのではありません、そのポーズをとることで集中して瞑想状態になることが大切なのです。そういった意味でも満腹状態ではホットヨガはおすすめできません。

寝不足な状態でホットヨガは行ってはいけない


またヨガやホットヨガに限らずどんなエクササイズにもいえることですが、寝不足や体調がすぐれない状態でのホットヨガはとくに危険です。

常温のヨガやピラティスといったエクササイズであれば、自分の体調に合わせて様子をみながら続けることもできますがホットヨガは違います。

すでにスタジオ内にいるだけで温度や湿度によって強制的に発汗が始まり、血行が促進されます。

これらは健康状態の方にとっては効率よく新陳代謝を活発化させることができますが、寝不足や体調不良の方には負担が大き過ぎるかもしれません。

実際にホットヨガのレッスン中に気分の悪くなる方もみられますが、その多くは寝不足や体調不良といったケースが多いようです。

ホットヨガの頻度はどのくらい?


これは残念ながら体力に個人差が大きいため、週に何回がいいとは決めることはできません。

同じホットヨガの60分程度のレッスンでも、クタクタになる初心者の方もいれば長く続けている上級者であれば体力の消耗も少ないはずです。

もちろん毎日やっても構いませんが、高温多湿な環境で進められるホットヨガはヨガに比べ効率よく代謝が促進される分だけやや体に負担が大きいのも確かです。

毎日では負担が大きいかもしれませんので、多くても1日おきといったところでしょうか…そう考えても一週間に3回、多くても4回程度で十分にホットヨガ効果を感じるはずです。

もちろん初心者の段階では呼吸法から瞑想、ポーズと覚えることも様々な上、想像以上の発汗量によって非常に疲れてしまいます。一週間に2回、3回でも十分に多いといえるかもしれません。

どちらにしてもヨガの呼吸法や瞑想を体で覚えてしまえば実生活でも応用できる部分はたくさんあります。

上手くホットヨガで教わった呼吸法や瞑想を実生活に取り入れて、毎日がヨガの考えを元に生活していくのが理想的ですね。

これらの条件を考慮し、最終的には自分の仕事や生活のリズムに合った時間帯・頻度をじっくり探っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする