【ホットヨガとヨガの違い】歴史や成り立ち、効果やレッスン内容を比較!

ヨガの歴史

ヨガの歴史は約4,500年以上も昔。

ヨガの原型ともいわれている、ヨーガ・スートラの時代は坐法を中心とした瞑想が中心となるヨガでしたが、時代を経て様々なヨガのスタイルが生まれてきました。

その中でも非常に新しいタイプのヨガのひとつ、ビクラムヨガ(ホットヨガ)。

ビクラムヨガはあるアメリカ人の偶然の産物として始められたといわれています。

本来のヨガの歴史については以下に詳しく紹介していますが、ここではヨガから派生したホットヨガの成り立ちや歴史についてご紹介しておきます。

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。
しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

1970年頃に誕生したビクラムヨガ


ヨガの歴史が4,500年以上も昔といわれる中、ホットヨガの歴史というのは、実はそれほど長いものではありません。

現在のホットヨガとしてのカタチが生まれたのは僅か4~50年前だといわれています。

一説によればヨガをアメリカ全土に広めたパラハマンサ・ヨガナンダという方の弟であるビシュヌ・ゴーシュ氏の弟子、ビクラム・チョードリー氏が考案したというのが有力説です。

ビクラム・チョードリー氏の名前から、この暖かい環境で行うホットヨガのスタイルを「ビクラムヨガ」と呼ばれるケースもあります。

偶然の産物として生まれたホットヨガ


このビクラムヨガは、当時ビクラム・チョードリー氏がヨガを広めるために来日していた時に始まったともいわれています。

日本の2月のような寒い季節ということもあり、部屋の温度を暖房で温めて行ったところ、筋肉や関節も動きやすく血液の循環も良くなったことでホットヨガという発想が生まれたということ。

つまり偶然の産物だったのです。

本来、ヨガはインドのような高温・高湿度の環境で行われるものですから、高温・高湿度で行った方が効果が大きいというのは当然といえば当然かもしれませんね。

当時、どのスタジオでも冷房を入れて涼しい快適な環境で行っていたヨガを、わざわざ暖房で温めたスタジオで行う・・・というホットヨガのスタイルは斬新なものとして世界で広まりました。

体験者は大量の発汗に戸惑いながらも、ヨガのポーズを続けるうちに血行が促進され、老廃物や疲労物質が流れでるのを肌で感じました。

そしてレッスン終了するときには爽快な気持ちになるため、徐々にビクラムヨガ、ホットヨガを始める方が増えていったといわれています。

ホットヨガの基本はハタヨガをベースに行われます


ビクラムヨガ、ホットヨガといっても暖かい環境で行うヨガという意味ですから、ヨガそのものは本来のヨガに基づいて行われます。通常はハタヨガをベースとしています。

ハタヨガとは太陽と月を意味する「ハタ」とよばれるダイナミックなポーズと様々な呼吸法を組み合わせたヨガのスタイルで、それ以前の古典的なヨガのスタイル、ラージャヨガが坐法が中心なことに比べると、非常にエクササイズ効果の大きなヨガのスタイルといえるものです。

ハタヨガでは心と体をを動かす原動力といえる「気」を最重要視します。体と呼吸法によって気をコントロールする事を目的とし、その過程で意識と体が一体化することが可能です。

従って坐法中心のラージャヨガよりも、集中力が高まり自分と向き合うにはピッタリなヨガのスタイルといってもよいかもしれません。

ヨガの歴史からみるホットヨガ、ビクラムヨガとは


現在、様々なヨガのスタイルが生まれていますが、とりわけ新陳代謝の促進、肉体の強化に優れているヨガのスタイルといえるのがビクラムヨガ、ホットヨガといってもよいかもしれません。

本来のヨガで大切なポーズ、瞑想、呼吸法を取り入れつつも高温多湿なインドのような環境によって、関節や筋肉の可動域を広げ、より無理なくポーズをつくることを可能としています。

また室温40℃、湿度40~55%といった環境によって発汗が促進され新陳代謝が活発化され、自然と不要な老廃物や疲労の原因となる疲労物質も排出されます。

また血行が促進された状態でポーズを継続することは姿勢安定筋のトレーニングとしては、もっとも効果的ですから、遅筋とよばれる有酸素運動で鍛えられる筋肉を中心に鍛えることができます。

遅筋は脂肪の燃焼させることでエネルギーとしますから、自然に脂肪の燃焼されやすい体に変わってくるはずです。

つまりホットヨガを一言でいってしまうと、自分と向き合いつつ、肉体強化や新陳代謝を上げるエクササイズということかもしれません。

【まとめ】ヨガにプラスアルファの効果を与えたのがホットヨガ!

以上、ヨガの歴史やホットヨガの誕生秘話、それぞれの効果をまとめてみました。

今では世界中に愛好者の多いホットヨガが、たまたま誕生した偶然の産物だったとはけっこう驚きですよね。

まとめると・・・

  • ヨガの効果はもちろん、基礎代謝アップでダイエット効果も狙いたい!
  • 肩こりや便秘体質、むくみ等、女性にありがちな血行不良に起因するトラブルを解消したい!

という方には常温のヨガよりもホットヨガが向いていると思います。

というか頭の中であれこれシミュレーションしても解決しません。まずはヨガ教室やホットヨガ・スタジオを一度体験してみてください。

ホットヨガスタジオの多くは初回のビギナーさん向けの優しい体験レッスンをお手頃価格で用意してます。ぜひ利用できるものは利用しまくっちゃって下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする