【ヨガとピラティスの違い】目的に合わせて選ぼう!

アウトドアでヨガ

4500年以上の歴史のあるヨガは、長い年月を経て様々なスタイルに進化してきました。

瞑想を中心としたヨガのスタイルもあれば、ダイナミックなポーズによってトレーニング要素の強いヨガのスタイルもあります。

また効率よく発汗し血行を促進しつつも関節や筋肉を柔らかく伸びやすい状態を利用したホットヨガ、効率よく体幹を鍛える運動としてピラティスといったエクササイズも人気です。

今回はそんなヨガとホットヨガ、ピラティスを比較してみました。

料金だけじゃなく立地や設備、スタッフの質も大事!

半年で4つのスタジオを利用してみた管理人が、こちらのページで人気のスタジオを徹底比較しています。

しっかりとお試し体験で比較して、納得できるスタジオを選んでくださいね!
2017年版 おすすめスタジオ比較

瞑想、呼吸、ポーズをトータル的に学ぶのがヨガのスタイル


ヨガやホットヨガ、ピラティスを比較する前に、まずはヨガの基本的なスタイルについて考えてみましょう。

そもそもヨガとはインドの歴史と同じほど古くから行われている行法のひとつ、今でこそ健康やエクササイズ、ダイエットといった意味合いが強いですが、本来のヨガは修行のような立ち位置でした。

当時のヨガはダイナミックなポーズなど存在しなく坐法のみ、瞑想を中心としたスタイルでした。その後、ヨーガ・スートラの登場によってハタヨガをベースとした現在のヨガのスタイルに近いヨガが生まれました。

現在でもハタヨガは様々なヨガの流派のベースになっているといわれていますが、流派によっては瞑想や哲学的な部分、スピリチュアル中心のスタイルもあれば、エクササイズ要素の強いスタイルもあるようです。

しかしヨガの基本は「瞑想・呼吸・ポーズ」。どの流派でもこの基本的な三本柱は必ず中心となっています。

ヨガの肉体的効果を最大限に引き出すのがホットヨガ


その基本的な呼吸や瞑想といったヨガのスタイルを継承しつつも、効率よく短時間で大きくヨガの効果を発揮できるスタイルがホットヨガだといわれています。

高温多湿な環境のスタジオ内では、常温のヨガよりも短時間で効率的に発汗、新陳代謝アップを図れます。

また暖かいスタジオでは、関節の可動域も広がり筋肉も柔らかい状態でポーズをつくることができるので怪我の心配もありません。

通常のヨガでは、ホットヨガほどの発汗量や消費カロリーまで行うまでには相当のトレーニングや経験年数が必要だといえます。

そういった意味では基礎代謝アップやカロリー消費の面では短期間で効率よく行いたい方におすすめのヨガスタイルだといえるかもしれません。

エクササイズ要素の強いピラティスはリハビリが起源


インドの歴史ほど古来から伝わるヨガに比べ、ピラティスは比較的最近のエクササイズです。

そもそもピラティスの考案者はドイツ人の方で、戦争によって怪我をした軍人さんのリハビリ活動の一貫として考案されたトレーニング方法がピラティスの起源です。

時代は1,900年頃、多くの負傷した軍人さんが体の負担なく体幹を中心に全身を鍛えられるとして徐々に愛好者が増えてきました。

そもそもヨガとピラティスは現代では同じようなスタジオで行われているため、同じようなエクササイズだと混同されがちですが、そもそも起源が違うということです。

もちろんピラティスの考案者の方もヨガの良い面を上手に取り入れたこともあって、非常によく似たポーズやムーブも見られます。しかしどちらかと言うと瞑想といった要素はピラティスにはありません。

またヨガで大切な呼吸法も、深くゆっくりとした腹式呼吸を中心に行うヨガやホットヨガに比べ、ピラティスは胸の張ったスタイルの胸式呼吸が中心だといわれています。

結局ヨガ、ホットヨガ、ピラティスどれがいいの?


ここまで説明してきた通り、ピラティスは体の各部分に集中して機能を向上させることが目的ということに対し、ヨガやホットヨガでは心と体の調和を目的としています。

では自分に合ったエクササイズをどうやって選べば良いのでしょうか?

まずは自分の健康状態やなりたい自分をイメージしてみるのがよいかもしれません。

例えば仕事やプライベートのストレスで精神的にストレスがかかった状態、さらにはそれによって不眠や慢性疲労…といった状態ならば、通常のヨガを選んでみてもいいでしょう。

ヨガでは呼吸法や瞑想といった部分によって自律神経の切り替えたスムーズに行われ、大きなリラックス効果も期待できます。

また自分と向き合うことで、自分を客観的な立場で考えるような思考になってきます。

これらは日常生活でもストレスの軽減や無駄な衝突、どうにもならない理不尽な出来事の対応にとっても役立ちます。それに加え、ヨガのポーズで静的ながら十分な姿勢安定筋、深層筋とよばれるインナーマッスルも鍛錬できます。

健康+美を追求できるホットヨガ


普通のヨガに比べ高温多湿なスタジオでのレッスンというホットヨガは、ヨガの効果を手軽に体験できるはずです。
なのでダイエットやデトックス効果、冷え性改善や骨盤調整といった女性特有の具体的な悩みをどうにかしたい…といった方にもっともおすすめです。

通常のヨガよりも女性にとって嬉しい「美」につながる効果が大きいスタイルがホットヨガです。もしあなたが短期間で◯kg痩せたい…、お肌の調子が悪いので不要な老廃物を排出したい…といった場合ならピラティスよりも効果的です。

同じポースを維持するような他の2つに比べ、動的なエクササイズといえるピラティスは、体幹のトレーニング効果も大きいといえます。

せっかくエクササイズを行うならば、たっぷりと体を動かしてガンガン汗をかく!他にもスポーツを続けていて、体幹や全身の筋肉を維持するためにも効率よくエクササイズを行いたい…といった方にはピラティスかもしれません。

またヨガの場合、スタジオによっては若干、スピリチュアルな雰囲気が強いスタジオも稀にあります。

そういったスピリチュアルな部分は苦手…という方、ジムのような雰囲気で単純に体幹を鍛える運動を始めたい!という方は最初から瞑想とかを要さないピラティスなんかがいいですね。

いずれにせよ、自分の体力やスタジオの環境といった相性はすごく大事な部分。ホットヨガをはじめ、たいていはお試し体験コースやレッスン見学など用意しています。

できれば足を運び、ちょっとでも体験してみれば相性もハッキリすると思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする